生活保護 申請

スポンサードリンク

生活保護とは

生活保護とは、憲法25条で定められている生存権に即して、人間が生きる上で必要最低限の生活費を国が保障する制度です。

 

国家で生きる国民において、生活を営む上での国民の権利です。従って、国家に住んでいる人は誰でも受けられるのです。

 

しかし、国民の全員が受けられるという事はなくて、生活に困窮している人だけが受けられる制度となっています。

 

また、反社会的な立場にいる人は生活保護を受ける事はできないのです。

 

生活保護を受けられる人は、国内に住んでいる国籍を持っている人が対象なので、

 

例え出身地が外国であったとして、国内の国籍を持っていても生活が困窮していれば生活保護の受給者の対象となり得るのです。

 

生活保護は、現行の制度において住まいを持っている人だけが受けられる制度という印象がありますが必ずしも住居がない人が受けられないというわけではないのです。

 

住居がない人は、最寄りの市役所か社会福祉事務所に相談に行って、住居に関する相談や住居を提供できる場所を斡旋する制度によって住まいを確保して、生活保護を受けるシステムが形成されているのです。

 

従って、住居を持たないホームレスに関しても、緊急の住居に関するシェルターや市営の住宅に住むことによって、住民の登録を行って、生活保護を受けられるのです。

 

生活保護は、あくまでも自立のための制度であることです。将来的には、生活保護に頼らずに就職して自立した生活を営んでいくための支援の制度です。

スポンサードリンク

更新履歴